Elizabeth Goudge


エリザベス・グージ

last updated: August 9, 2003

Biography +++

【生没】 1900.4.24 - 1984.4.1 (子年生まれ、享年83歳)
【家族】 父親は神学校校長
【仕事】 美術と工芸の教師をしながら執筆。作家を目指して劇や物語を書くが、劇より小説に向いていると編集者から言われたため、小説を書き始める。

 

Bibliography +++

Island Magic (1934)
イギリスよりもアメリカで大好評になる。
The Middle Window (1935)
A City of Bells (1936)
Towers in the Mist (1938)
作家としての地位を確立。
Sister of the Angels: A Christmas Story (1939)
A City of Bells続編。
The Bird in the Tree (1940)
Eliots of Damerosehay三部作第一部。
Smoky-House (1940)
The Well of the Star (1941)
The Blue Hills (1942)
The Castle on the Hill (1942)
Henrietta's House (1942)
A City of Bells続編。
Green Dolphin Country (1944)
The Little White Horse (1946)
カーネギー賞受賞。BBCドラマ化(「ムーンエーカー」)。
『まぼろしの白馬』 石井桃子(訳) <あかね書房・1964><福武文庫・1990><岩波少年文庫・1997/新版・2007>
Songs and Verses (1947)
The Herb of Grace (1948)
Eliots of Damerosehay三部作第二部。
Make-Believe (1949)
Gentian Hill (1949)
God So Loved the World: A Life of Christ (1951)
The Valley of Song (1951)
The Heart of the Family (1953)
Eliots of Damerosehay三部作第三部。
The Rosemary Tree (1956)
The White Witch (1958)
The Dean's Watch (1960)
The Scent of Water (1963)
Linnets and Valerians (1964)
I Saw Three Ships (1969)
The Child from the Sea (1970)
The Lost Angel: Stories (1971)

 

Collection +++

The Fairies' Baby and Other Stories (1919)
A Pedlar's Pack, and Other Stories (1937)
The Golden Skylark, and Other Stories (1941)
The Ikon on the Wall, and Other Stories (1943)
The Reward of Faith, and Other Stories (1950)
White Wings: Collected Short Stories (1952)

 

『小さな吹雪の国の冒険』 <筑摩書房・1999>
グージの"A Shepherd and a Shepherdess"(『羊飼いとその恋人』高山直之訳)ほか、マンスフィールドの"How Pearl Button was Kidnapped"(『パール・ボタンはどんなふうにさらわれたか』西崎憲訳)など英国短編小説全12作収録。