P.L.Travers


P.L.トラヴァース

last updated: May 6, 2014

Biography +++

【生没】 1899.8.9 - 1996.4.23 (亥年生まれ、享年96歳)
【家族】 3人姉妹の長女として、オーストラリアのクイーンズランド州に生まれた。父はロンドン生まれ、母はスコットランド系の血をひく。
【仕事】 1921年に劇団での初舞台を踏み、Helen Lyndon Goffからパメラ・トラヴァースに改名。22年、雑誌に詩が掲載されたのを機に才能を見込まれ、『サン』紙にコラムを書くようになり、女優をやめて作家に専念する。
1926年11月13日の『サン』紙に"Mary Poppins and the Match Man"を発表する。その8年後に「メアリー・ポピンズ」を出版し、20ヶ国語以上に翻訳されている。
【結婚・出産】 1939年、養子カミエルを迎える。
【来日】 1963年に来日し、京都を訪れている。
【功績】 1977年OBE授与

 

Bibliography +++

#1Mary Poppins (1934)
1964年ディズニー映画化(監督:ロバート・スティーヴンソン 出演:ジュリー・アンドリュース)。
『風にのってきたメアリー・ポピンズ』 林容吉(訳) <岩波少年文庫・1954//岩波の愛蔵版・1981/岩波版ほるぷ名作文庫・1981/岩波世界児童文学集・2003>
『空からきたメアリー・ポピンズ』 恩地三保子(訳) <偕成社・1968>
『メアリ・ポピンズ』 岸田衿子(訳) <河出書房新社・1993>
#2Mary Poppins Comes Back (1935)
『帰ってきたメアリー・ポピンズ』 林容吉(訳) <岩波少年文庫・1975/岩波の愛蔵版・1982>
#3Happy Ever After (1940)
#4Aunt Suss (1941)
#5I Go by Sea, I Go by Land (1941)
イギリスからアメリカへ疎開した兄弟の3ヶ月間
#6Ah Wong (1943)
#7Mary Poppins Opens the Door (1943)
『とびらをあけるメアリー・ポピンズ』 林容吉(訳) <岩波少年文庫・1975/岩波の愛蔵版・1982>
#8Johnny Delaney (1944)
#9Mary Poppins in the Park (1952)
『公園のメアリー・ポピンズ』 林容吉(訳) <岩波少年文庫・1965/岩波の愛蔵版・1983>
#10The Fox at the Manger (1963)
#11Mary Poppins from A to Z (1962)
『メアリー・ポピンズ AからZ』 荒このみ(訳) <篠崎書林・1984>/ 小池三子男(訳) <復刊ドットコム・2014>
#12Friend Monkey (1971)
インドの神話を基にした作品
Mary Poppins in the Kitchen: A Cookery book with a Story (1975)
『メアリー・ポピンズのお料理教室』 鈴木佐知子(訳) <文化出版局・1977>
『台所のメアリー・ポピンズ おはなしとお料理ノート』  小宮由・‎アンダーソン夏代(訳) <アノニマスタジオ・2014>
#13Mary Poppins in Cherry Tree Lane (1982)
『さくら通りのメアリー・ポピンズ』 荒このみ(訳) <篠崎書林・1983>/ 小池三子男(訳) <復刊ドットコム・2014>
#14Mary Poppins and the House Next Door (1988)
『メアリー・ポピンズとお隣さん』 荒このみ(訳) <篠崎書林・1989>/ 小池三子男(訳) <復刊ドットコム・2014>

 

References +++