Rosamond Lehmann


ロザモンド・レーマン

last updated: August 5, 2005

Biography +++

【生没】 1901.2.3 - 1990.3.12 (丑年生まれ、享年89歳)
【家族】 父は国会議員、弟は詩人、姉は女優。
【結婚・出産】 1928年画家Wogan Philippsと結婚したが、後に離婚。
【功績】 ウルフらと同様、意識の流れの手法で知られる。1982年、CBE受賞。

'Lehmann has always written brilliantly of women in love, of mothers and daughters' Margaret Drabble

 

Bibliography +++

#1Dusty Answer (1927)
『別れの曲』 松本恵子(訳) <三笠書房若草文庫・1959>
#2A Note in Music (1930)
同性愛。
Invitaion to Waltz (1932)
没落したCurtis家の次女Oliviaの一日と舞踏会デビュー。83年BBC映画化。
『ワルツへの招待』 増田義郎(訳) <三笠書房若草文庫・1956><角川文庫・1972><角川文庫・1991>
The Weather in the Streets (1936)
Invitaion to Waltzの続編。83年BBC映画化。
『恋するオリヴィア』 行方昭夫(訳) <角川文庫・1972>
The Ballad and the Source (1944)
The Echoing Grove (1953)
映画化(The Heart of Me)。
The Swan in the Evening (1967)
自叙伝。
A Sea-Grape Tree (1976)

 

Collection +++

The Gipsy's Baby and Other Stories (1946)
『ジプシーの赤ん坊・雪どけ』 星野美賀子(訳) <英宝社・1958>

 

References +++