Susan Edmonstone Ferrier


スーザン・エドモンストン・フェリア

last updated: 29 August 2014

Biography +++

【生没】 1782.9.7 - 1854.11.5 (寅年生まれ、享年72歳)
【故郷】 スコットランドのエジンバラ生まれ。
【家族】 14歳で母を亡くして以降、9人の兄弟たちが家を離れていく中、ずっと父の面倒を見続けた。父の仕事先であるインヴァレリー城を度々訪れ、領主アーガイル侯爵の娘たちと親交を深めた。
【仕事】 父の仕事の関係で知り合ったウォルター・スコット(スコットランドの作家)の協力があり、作家デビュー。
【影響を受けた作家】 オースティンを敬愛しているが、作品への影響はエッジワースが最も強かったと言われる。

スコットランドを舞台にした作品が多い作家:ロザムンド・ピルチャー

 

Bibliography +++

#1Marriage (1818)
アーガイル公爵の姪Miss Claveringと共に書き始めたが、大半はフェリアが書き上げ、1810年に完成。ロンドンで母に育てられた愚かしいアデレードと、スコットランドで教養ある娘に育てられたメアリの双子の姉妹が結婚するまでを描いた。
#2The Inheritance (1824)
スコットランドの土地を相続した娘ガートルードの運命。
#3Destiny: or, The Chief's Daughter (1831)
ウォルター・スコットに捧げられた。

 

References +++